2021年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 6月15日左肩脱臼事故遭遇!その「治療顛末記」を7月から掲載 

 
2021年 01月>
新聞折込み広告調査分析そのI  12月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
 
緊急事態宣言で急減した広告数は、その後の感染拡大が止まったことで、5月8日からV字回復 した。
5月25日、政府は「緊急事態」を全面解除したが、「早すぎる」という不安で広告数は少し減ったが、国民感覚の安堵感で再び広告数は上昇に転じた。ところがギッチョン!
 
「折込み広告」は新型コロナ感染爆発第1波による5月の底値以来、第2波を懸念して、民心は完全に疑心暗鬼で行動は強い自粛モードとなった。このことで経済活動も停滞し、中小の企業や個人営業の飲食店や観光などは壊滅状態!ボチボチ倒産と自殺者が出始めた。8月の第2波到来で広告も感染者数同様に激しく上下動し、警戒が続いた。

9月に入り小泰状態となったが感染者数は高原状態で推移。
10月
から一転して全国的に感染拡大した結果、広告数も第2波以降の減少傾向を続けている。
11月
に入り第3波襲来。これが全国に拡大!
特に東京都は18日から感染者の最多記録を連日更新(500人超え)
GoToキャンペーンも大都市自粛要請から東京都の「時短要請」に発展し、更に22時閉店要請に強化された。月末頃から重症者が激増し、新聞テレビは「医療崩壊」の可能性を連日報道して国民を脅しまくり大混乱となった。

12月はコロナ感染者・重症者・死者ともに過去最大を連日更新した。にもかかわらず政府はインバウンドを期待して、外国人(中国、ベトナムほか)の入国を激増させた(約4万5千人)
更に政府の手緩い国内「GoToトラベル」対策に感染爆発⇒重症者激増⇒医療体制逼迫⇒死者増加傾向という悪循環が始まった。
12月8日は我が国に武漢ウイルスの感染が起こった日。(場所>クルーゼ船「ダイアモンド・プリンセス号」
15日、政府はGoToキャンペーンの全国停止2週間【28日(月)〜1月11日(月)】を決定!

我が町も御多分に漏れず12月は感染拡大(^_-)-☆
でも、家族の濃厚接触が原因で、大事に至らず安堵した。
3月発症者出現して以降の感染状況


20日、欧州各地で感染力の強い変異種発生>英国⇒イタリア⇒デンマーク⇒オーストラリア
以降、全世界に拡散した。もちろん我が国にも!そこで政府は英国からの外国人の入国停止 

ただ、新型コロナウイルスの出現で、インフルエンザ(風邪)感染者はほとんどゼロ
(例年は、感染者1000万人、インフルエンザによる関連死者1万人)
原因は、既に人間の身体に巣くっている風邪ウイルスが新型コロナに遠慮して控えているから。
 

さて、折込広告であるが、
第3波の襲来で我が国もほとんどパンデミック状態となり、年末年始は完全自粛生活を強いられることとなった。その影響で新聞の頁数も減り、広告も第1波並みに激減した。

 
折込み広告はV字回復しているが、朝刊の発行頁数は5月中旬を底として、増加傾向にある。
5月以降、9月になって頁数は上昇の一途?!?これはおかしい??と改めて新聞をしげしげと眺めていると、原因がわかりました(^_-)-☆増えた頁の分だけ「刷込み広告」が増えているのでした(◎_◎;)
つまり、折込広告の減少分を新聞紙に刷込んでしまったというわけでした<m(__)m>
いやはや"(-""-)"なんとも"(-""-)"あこぎな商売しはりますなぁ(◎_◎;)
 
もっと早く気が付きべきでした。が、古新聞は既に回収業者にくれてやりましたのでありません。
が、グダグダ言うてもしょうがないので、残っている5日からスタート。
ま、とにかく新しい課題を発見できて涙がチョチョ切れるほど嬉しオマス(^_-)-☆
パチンコ店の新聞広告も徐々に増えてきた

12月31日現在

5月30日(土)の折込広告復活後、2ヵ月で2倍に増えたが、9月以降減りっぱなし(◎_◎;)

さすがに「新聞刷込み」で広告出す勇気はないらしく☆経営安定化のために従来通りの顧客勧誘政策☆折込広告☆を続けている(^_-)-☆
10月からの第3波襲来でさすがのパチンコ業界も自粛モードになって来た。が、連日の感染者数更新報道もマンネリ化して新鮮味が薄れ、業者も苦しい経営の改善に向けて自粛どころではなくなり、国民は自粛疲れでストレス満載!全国民が疑心暗鬼の暗闇で生活している。

11月からは広告も安定してきた。
 
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのC  12月31日現在
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5の6項目とし、データ取り精度を高めた。
 
刷込み広告数新聞頁数が減ったので当然のこととして刷込み広告も約半減した。

 
業態別ではスーパー・モールなどと、
パチンコ・遊技場などはゼロ!
さすがに憚るのでしょうか(^_-)-☆
広告数は折込広告の約2倍(@_@。
新聞社は広告宣伝会社になってしまった
コロナは人類全てに変革を求めている

<補足>週間刷込み広告数のデータの取り方

本来のデータ取りは土曜日〜金曜日であるが、2021年1月1日(金)なので翌年となってしまい集計できず、止むを得ず前週の金曜日(25日)で打ち切った。ちなみに26日(土)から31日(木)の6日間のデータは122件と前週以前のデータより50〜70件少ない。
しかし、6日間の平均が約20件なのでその数値を加えても142件と前々週より40件少ないことになる。そこで、年末のデータは25日で〆ることとにした。
 
 
9月から新聞刷込み広告を抜粋してスキャン記録してきた。
結果、中日新聞社の新聞広告の紙面構成が解って来たので、全紙面の総括を行う。
調査期間5日間>10月27日〜10月31日、広告面の大きさ>全面・1/2・1/3の3種および広告なし面
 
紙面表示名とは、新聞紙の左右上部に記されたその面の分類項目名
広告内容とは、何の広告なのかを示す、私の考えた分類項目(混在とは多数の項目がある)
 
5日間の広告面数>広告なし35、全面広告21、1/2面広告22、1/3面広告62、計140
1日当たりの広告面数>広告なし6.6、全面広告4.2、1/2面広告4.4、1/3面広告12、計27.2
一日当たりの実質広告面数>全面広告4.2、1/2広告2.2、1/3広告4.1、計10.5面
 

ページトップへ

2021年02月
新聞折込み広告調査分析そのJ  1月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、第1波4月、第2波9月、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(12月28日〜1月11日)
2021年に入っても感染爆発は治まらず!特に人口の多い首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)はクラスター感染激増で手の打ちようなし。堪らず政府(菅首相)は1都3県に2回目の緊急事態宣言発出(1月8日〜2月7日)。その後、首都圏以外の全国の感染者激増7府県(愛知・岐阜・栃木・京都・大坂・兵庫・福岡)は1月14日〜2月7日まで緊急事態宣言発出

昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析そのD」 をご覧ください。
 
 
 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と2021年1月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
 
2021年1月1日〜31日>3密業態(パチンコ・飲食・学習塾・イベント・旅行)は減少。旅行はゼロ!
半減したのは「求人」(経済活動停滞からか?)、
 
一日平均・広告数の比較
  スーパー
モール
住宅
不動産
生活 パチンコ
遊技場
美容
医療
飲食 自動車
関連
学習
催事
家電
携帯
PC
求人 共済 葬儀 旅行
2019-2020 16 3.5 2.0 1.9 1.5 1.3 1.2 1.1 0.8 0.8 0.7 0.4 0.3 0.2
2021年1月 13 2.5 1.9 1.7 0.9 1.1 1.1 1.2 0.6 1 0.3 0.5 0.2 0
増減率% -20 -30 -5 -10 -40 -15 -10 +10 -25 +25 -55 +25 -35 0
激減業態>求人情報、パチンコ店、葬儀社
 
新聞頁数と折込広告枚数との相関
 
参考資料>新聞頁数の分布図
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのD  2021年1月31現在
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5、F1/6、G1/7、H1/15の 9項目とし、データ取り精度を高めた。

2021年1月・3項目追加

 
刷込み広告数>2021年新春1日〜7日の新聞頁数と内容別広告数

朝夕新聞総頁数 業態別広告数
報道版頁は14%前後の平均的分布 公・私大学入試共通テストで「学習」激増

 

刷込広告の大きさ別推移>2021年1月1日〜31日<曲線は上から「計」、「1/3」、「全面」

 

刷込広告の大きさ別掲載件数

 
総新聞頁数−実質広告頁数=実質新聞頁数
 
新聞頁数と広告掲載頁数
 

ページトップへ

2021年 03月
新聞折込み広告調査分析そのK  2月28日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、第1波4月、第2波9月、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(12月28日〜1月11日)
 
2021年に入っても感染爆発は治まらず!特に人口の多い首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)はクラスター感染激増で手の打ちようなし。堪らず政府(菅首相)は1都3県に2回目の緊急事態宣言発出(1月8日〜2月7日)

その後、首都圏以外の全国の感染者激増7府県(愛知・岐阜・栃木・京都・大坂・兵庫・福岡) にも1月14日〜2月7日まで緊急事態宣言発出

2月8日>10都府県(関東4都県+愛知・岐阜・京都・大坂・兵庫・福岡)緊急事態宣言1ヵ月延長>2月8日〜3月7日

昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析そのE」をご覧ください。

 

新聞頁数は新年に入って順調に増えているが、広告枚数は変化なし。

 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と2021年1月〜2月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
 
2021年1月1日〜2月28日>8日の10都府県の緊急事態宣言延長で3密業態 は激減!
昨年との比較
業種

1日当たり平均広告数(枚)

増減 要因
2019年3月8日〜
2020年3月5日
(364日)
2021年1月1日
〜2月28日
(59日)
@スーパー・モール 3.5 2.5 -30% 自粛生活で広告出さなくても客が来る?
A住宅・不動産 2.1 1.9 -10% 地価、建築費ともに値下がり!が、金がない?
B生活用品 1.9 1.6 -15% 洗濯して使うから新規に買わない?
Cパチンコ・遊技場 1.5 0.6 -60% <非常事態宣言で営業自粛>
昨年3月28日〜5月29日まで自粛して広告ゼロ
5月30日〜12月31日まで広告枚数249>一日平均:3.4枚 今年1月:27枚、2月:7枚>2カ月間の一日平均:0.6枚
D医薬・美容・健康 1.3 1.1 -30% 体調不良訴えても慰謝の世話にはなりません
E飲食品・飲食店 1.2 1.0 -17% 外出自粛、自宅調理に徹する
F車関連(給油・自転車 1.1 0.9 -20% 車買う銭がない
G学習・催事 0.8 0.7 -12.5% コロナで3密回避に徹する
H家電・携帯・PC 0.8 0.9 +12.5% 暖かい家庭はまずは暖房だ(^^♪
I求人 0.7 0.3 -60% 経済活動停滞で人は余っている?
J共済・法人 0.4 0.5 +25 ORICS保険・大活躍
K葬祭 0.3 0.2 -35% この時期営業しにくい代表的業種
L旅行 0.2 0.0   GoToトラベル政策・大失敗で広告ゼロ

結果

15.9 12.5 -25% 宣伝広告を断念した店が四分の一減った
 
参考資料>新聞頁数の分布図
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのE  2021年2月28現在
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5、F1/6、G1/7、H1/15の 9項目とし、データ取り精度を高めた。

2021年1月・3項目追加、2021年2月・FとGを削除しH1/8、I1/15とする

 

刷込広告の大きさ別推移>2021年2月13日〜28日の新聞頁数と 大きさ別広告数<相関なし

 
新聞頁数と広告掲載頁数
<考察>
@新聞頁数が多い時、広告頁数が多いとは限らない>20日の新聞44と広告19、対する、24日の新聞38と広告18
A新聞頁数が少ない時(32頁)は、概ね広告数が減る>21日〜23日(日・月・火)
B曜日別ではほぼ相関なし
 

ページトップへ

2021年04月
新聞折込み広告調査分析そのL 3月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、第1波4月、第2波9月、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(12月28日〜1月11日)
 
2021年に入っても感染爆発は治まらず!特に人口の多い首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)はクラスター感染激増で手の打ちようなし。堪らず政府(菅首相)は1都3県に2回目の緊急事態宣言発出(1月8日〜2月7日)

その後、首都圏以外の全国の感染者激増7府県(愛知・岐阜・栃木・京都・大坂・兵庫・福岡) にも1月14日〜2月7日まで緊急事態宣言発出

2月8日>10都府県(関東4都県+愛知・岐阜・京都・大坂・兵庫・福岡)緊急事態宣言1ヵ月延長>2月8日〜3月7日

昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析そのF」をご覧ください。

 

新聞頁数は新年に入って順調に増えているが、広告枚数は変化なし(2021年1月1日〜3月31日)

 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と、2021年1月〜3月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
 
2021年1月1日〜3月31日>20日の宣言解除で 全国民、ホッと\(^o^)/
3月
5日>2週間ぶりに折込広告20枚超え23枚、6日>10日ぶりにパチンコ店広告再開(^_-)-☆
7日
>1月、2月とゼロだった折込広告「バス旅行ツアー」が今年初の復活>GoToトラベルキャンペーン再開を目指す
13日医薬品この後、「旅行」関連の広告は、19日(奄美大島)では、21日・22日・28日・29日(国内全般・GoToトラベルキャンペーン再開を目論む)と、国民的に明るい雰囲気に包まれていた。



ところがギッチョン(◎_◎;)そうは問屋が卸さなかった(>_<)
折込広告は低迷の一途!新聞社は広告料確保を大命題と考え、折込広告の減少分を確保するため、刷込み広告で挽回することを思いつく! 4日から新聞の頁数が少しづつ増えた。
以降、40頁超えが連続的(約1週間)に月2回ほど起こるようになった。

25日>東京五輪の聖火リレーが福島県スタートして密集状態! 結果、関東圏から地方(宮城県)にまん延感染拡大!
更に、全面宣言解除で感染爆発!感染者一日2千人超え!

これは間違いなく感染リバウンドだ!!大坂再拡大で第4波の兆し!
30日>政府は全国初の大阪市・まん延防止適用を決定<感染再拡大中の宮城、山形、兵庫、沖縄4県も検討
 

昨年との比較
業種

1日当たり平均広告数(枚)

増減% 要因
2019年3月8日〜
2020年3月5日
(364日)
2021年1月1日
〜3月31日
(90日)
@スーパー・モール 3.5 2.5⇒2.7 -30⇒-23 自粛生活で広告出さなくても客が来る?
A住宅・不動産 2.1 1.9⇒2.7 -10⇒+20 地価、建築費ともに値下がり!が、金がない?
B生活用品 1.9 1.6⇒2.3 -15⇒+20 洗濯して使うから新規に買わない?
Cパチンコ・遊技場 1.5 0.6⇒1.6 -60⇒+6.7 非常事態宣言で営業自粛?いや!ほぼストップ
昨年3月28日〜5月29日まで自粛して広告ゼロ
5月30日〜12月31日まで広告枚数249>月平均:35枚
今年1月:27枚、2月:7枚、3月:25枚
D医薬・美容・健康 1.3 1.1⇒1.9 -30⇒+46 体調不良訴えても医者の世話にはなりません
E飲食品・飲食店 1.2 1.0⇒1.9 -17⇒+58 外出自粛、自宅調理でスーパーウハウハ\(^o^)/
F車関連(給油・自転車 1.1 0.9⇒2.7 -20⇒+245 車買う銭がないのに誰が買うか??
G学習・催事 0.8 0.7⇒1.6 -12.5⇒+200 コロナで3密回避に徹する所存です(>_<)
H家電・携帯・PC 0.8 0.9⇒2.5 +12.5⇒+310 暖かい家庭はまずは暖房だ(^^♪
テレビはくだらないことばかりやってるから不要だ!
I求人 0.7 0.3⇒1.5 -60⇒+210 経済活動停滞で人手不足??
J共済・法人 0.4 0.5⇒1.3 +25⇒+325 ORICS保険・大活躍
K葬祭 0.3 0.2⇒1.0 -35⇒+330 この時期営業しにくい代表的業種
L旅行 0.2 0.0⇒1.0   GoToトラベル政策・大失敗で広告ゼロga!復活の兆し

結果

15.9 12.5⇒13.0 -25⇒-18 まだまだ広告量は低迷し続けている。
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのF  2021年3月31現在
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5、F1/6、G1/7、H1/15の 9項目とし、データ取り精度を高めた。

2021年1月・3項目追加、2021年2月・FとGを削除し 、H1/8、I1/15とする

 
参考資料>刷込み広告の2021年動向(データは無作為に抽出)
月日(曜日)  

新聞頁数
(朝刊+夕刊)

実質
新聞頁数

備考

実質広告頁数

全面 1/2 1/3 2/3ほか
1月1日(金) 42 6 9 0.6 57.6 88 30.4 明けましてビックリポン!おめでとう!
1月3日(日) 11 1.5 5.3 0.6 18.4 40 21.6 今年は広告収入でコロナ禍ガッツリ穴埋め
1月4日(月) 7 1 5 2 15 36 21 仕事始めもしっかり稼ぐぞぉ〜
1月5日〜7日 6 3 16 4.2 29.2 104 74.8 *1日平均25頁
1月10日(日)〜16日(土) 33 10 35.43 7.2 85.6 226 140.4 *1日平均20頁
1月17日(日)〜23日(土) 29 10 43.36 10.1 92.5 272 179.5 *1日平均25.6頁
1月24日(日)〜30日(土) 26 9 37.8 18.33 91.1 252 160.9 *1日平均23頁
2月16〜28日
13日間
総計 60 20 70.8 18.2 169 498 329 *1日平均25.3頁
一日平均 4.6 1.54 5.45 1.4 13 38.3 25.3
3月1日(月) 6 1 3.3 1.6 12 32 20 代表的広告量での実質新聞頁数
3月8日(月) 4 1 4.6 1.5 11 32 21 代表的広告量での実質新聞頁数
3月11日(木) 11 3 8 1.5 23.5 48 24.5 東日本大震災10年で刷込み広告大盤振る舞い
3月23日(火) 8

1/3広告含め大半がサプリ・健康・美容関連、合わせて11件。
更にDoToキャンペーン目指して旅行関連4件決死のガイダンス

3月25日(木) 6 3 6 1.5 16.5 46 29.5 非常に良心的だ!
3月28日(日)

6日連続の新聞頁数40頁以上!
29日(36頁)を挟んで30日48頁、31日42頁で、中身は仰天広告ラッシュ(◎_◎;)

3月31日(水) 9 1 4.6 0.5 15.1 34 19 朝刊のみだと、ほぼ半分は広告?(>_<)
                 
                 
 

ページトップへ

2021年05月
新聞折込み広告調査分析そのM 4月30日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、第1波4月、第2波9月、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 
昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析をご覧ください。
 
 

新聞頁数は新年に入って増加傾向にあったが、欧州変異種感染拡大以降、日本にも第4波襲来!
ともに減少傾向となった(2021年1月1日〜4月30日)

 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と、2021年1月〜4月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
2021年1月1日〜4月30日
 
4月
1日>政府・大阪市のまん延防止適用を決定>全国初<感染再拡大中の宮城、山形、兵庫、沖縄4県も検討
2日>東京五輪聖火リレーが1日、長野県から中部地方へ>密状態が心配
4日>42都道府県に感染拡大<変異種か?
5日>知事会、今日からまん延防止>第4波対策強化
7日>大坂、感染拡大!日本最悪状態
8日>大坂・兵庫、過去最多続く。東京も増加傾向でまん延防止要請準備
10日>3都府県(東京・京都・沖縄)まん延防止追加
12日>テレビ画面は「まん延防止」の文字が踊りまくる!
13日>高齢者(65歳以上)のコロナワクチン接種開始>対象者約3600万人
14日>大坂、初の1000人超え感染 緊急宣言の再々発令か?
15日>踊る!コロナ警戒報道!第4波襲来懸念!大阪・兵庫危ない!東京も変異株拡大
20日>大坂・兵庫、緊急事態宣言要請
21日>愛知・大坂・東京にまん延防止適用>第4波確定?
25日>3回目緊急事態宣言発令5月11日まで>4都府県(東京・京都・大坂・兵庫)
28日>インド・世界最多感染者>1日35万人
30日>コロナ感染>大坂・千人超え継続、東京・再千人超え、愛知・400人超え

3月
5日>2週間ぶりに折込広告20枚超え23枚、6日>10日ぶりにパチンコ店広告再開(^_-)-☆
7日>1月、2月とゼロだった折込広告「バス旅行ツアー」が今年初の復活>GoToトラベルキャンペーン再開を目指す
13日医薬品この後、「旅行」関連の広告は、19日(奄美大島)では、21日・22日・28日・29日(国内全般・GoToトラベルキャンペーン再開を目論む)と、国民的に明るい雰囲気に包まれていた。

ところがギッチョン(◎_◎;)そうは問屋が卸さなかった(>_<)
折込広告は低迷の一途!新聞社は広告料確保を大命題と考え、折込広告の減少分を確保するため、刷込み広告で挽回することを思いつく! 4日から新聞の頁数が少しづつ増えた。
以降、40頁超えが連続的(約1週間)に月2回ほど起こるようになった。

25日>東京五輪の聖火リレーが福島県スタートして密集状態! 結果、関東圏から地方(宮城県)にまん延感染拡大!
更に、全面宣言解除で感染爆発!感染者一日2千人超え!

これは間違いなく感染リバウンドだ!!大坂再拡大で第4波の兆し!
30日>政府は全国初の大阪市・まん延防止適用を決定<感染再拡大中の宮城、山形、兵庫、沖縄4県も検討

 
昨年との比較>5月度は4月と同等値
業種

1日当たり平均広告数(枚)

要因
2019年3月〜
2020年3月
(364日)
2021年1月1日
〜5月31日
(150日)
@スーパー・モール 3.5 2.5⇒2.7⇒2.7 自粛生活で広告出さなくても客が来る?スーパーは依然好調(^_-)-☆
A住宅・不動産 2.1 1.9⇒2.7⇒1.8 地価、建築費ともに値下がり!ga金がない?
B生活用品 1.9 1.6⇒2.3⇒1.8 洗濯して使うから新規に買わない?
Cパチンコ・遊技場 1.5 0.6⇒1.6⇒0.8 第4波で2回目非常事態宣言!営業自粛?いや!全面閉鎖(>_<)
昨年3月28日〜5月29日まで自粛して広告ゼロ
5月30日〜12月31日まで広告枚数249>月平均:35枚
今年1月27枚、2月7枚、3月25枚、4月31枚、広告出せどお客さん来ず(>_<)
D医薬・美容・健康 1.3 1.1⇒1.9⇒1.1 体調不良訴えても医者が診てくれません(>_<)ボヤキ萬歳で憂さ晴らしするdo-
E飲食品・飲食店 1.2 1.0⇒1.9⇒1.1 第4波で外食自粛(>_<)、自宅調理の楽しい食事会で感染拡大(>_<)
F車関連(給油・ 1.1 0.9⇒2.7⇒0.9 銭がないのに誰が買うか??
G学習・催事 0.8 0.7⇒1.6⇒0.7 コロナで3密回避に徹する所存です(>_<)
H家電・携帯・PC 0.8 0.9⇒2.5⇒0.9 暖かい家庭はまずは暖房da(^^♪
テレビはくだらないことばかりやってるから不要da(^^♪
I求人 0.7 0.3⇒1.5⇒0.3 経済活動停滞で人手不足??求人すれど来るのはバカばかり(>_<)
J共済・法人 0.4 0.5⇒1.3⇒0.4 ORICS保険・大活躍!ga広告効果なし(>_<)
K葬祭 0.3 0.2⇒1.0⇒0.2 この時期営業しにくい代表的業種!コロナで死んだら葬儀も出来ない(>_<)
L旅行 0.2 0.0⇒1.0⇒0.1 GoToトラベル政策・大失敗で広告ゼロga!復活の兆し !gaやっぱりダメda(>_<)

結果

15.9 12.5⇒13.0⇒12.9 第4波感染拡大で2ヵ月前にre-turn(>_<)広告は低迷し続けている
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのF  2021年4月30現在
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5、F1/6、G1/7、H1/15の 9項目とし、データ取り精度を高めた。

2021年1月・3項目追加、2021年2月・FとGを削除し 、H1/8、I1/15とする

 
参考資料>刷込み広告の2021年動向(データは無作為に抽出)
月日(曜日)  

新聞頁数
(朝刊+夕刊)

実質
新聞頁数

備考

実質広告頁数

全面 1/2 1/3 2/3ほか
1月1日(金) 42 6 9 0.6 57.6 88 30.4 明けましてビックリポン!おめでとう!
1月3日(日) 11 1.5 5.3 0.6 18.4 40 21.6 今年は広告収入でコロナ禍ガッツリ穴埋め
1月4日(月) 7 1 5 2 15 36 21 仕事始めもしっかり稼ぐぞぉ〜
1月5日〜7日 6 3 16 4.2 29.2 104 74.8 *1日平均25頁
1月10日(日)〜16日(土) 33 10 35.43 7.2 85.6 226 140.4 *1日平均20頁
1月17日(日)〜23日(土) 29 10 43.36 10.1 92.5 272 179.5 *1日平均25.6頁
1月24日(日)〜30日(土) 26 9 37.8 18.33 91.1 252 160.9 *1日平均23頁
2月16〜28日
13日間
総計 60 20 70.8 18.2 169 498 329 *1日平均25.3頁
一日平均 4.6 1.54 5.45 1.4 13 38.3 25.3
3月1日(月) 6 1 3.3 1.6 12 32 20 代表的広告量での実質新聞頁数
3月8日(月) 4 1 4.6 1.5 11 32 21 代表的広告量での実質新聞頁数
3月11日(木) 11 3 8 1.5 23.5 48 24.5 東日本大震災10年で刷込み広告大盤振る舞い
3月23日(火) 8

1/3広告含め大半がサプリ・健康・美容関連、合わせて11件。
更にDoToキャンペーン目指して旅行関連4件決死のガイダンス

3月25日(木) 6 3 6 1.5 16.5 46 29.5 非常に良心的だ!
3月28日(日)

6日連続の新聞頁数40頁以上!
29日(36頁)を挟んで30日48頁、31日42頁で、中身は仰天広告ラッシュ(◎_◎;)

3月31日(水) 9 1 4.6 0.5 15.1 34 19 朝刊のみだと、ほぼ半分は広告?(>_<)
4月8日(木) 1 2.5 5 0.65 9.1 28 19 夕刊なし
4月24日(土)   0.5 1 0.87 2.4 8 5.6 夕刊のみ
4月30日(金) 4 1.5 5.3 0.65 11.5 34 22.5 朝刊26+夕刊8
                 
 

ページトップへ

2021年06月
新聞折込み広告調査分析そのN 5月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、2020年第1波4月(武漢ウイルス)、第2波9月(英国・ブラジル変異株)、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 
そして2021年5月、インド発出の変異型ウイルスによる過去最大級・第4波襲来!日本にもその気配が着々となる。
 
 
昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析をご覧ください。
 
 
広告枚数が日曜日と、5枚以下の曜日の推移
 
広告枚数が5枚以下の曜日<8日
>0114木4枚、0121木3枚、0208月5枚、0215月2枚(朝刊休刊)、0330火4枚、0426月5枚、0504火3枚、0506木0枚
>0215月と0506木は朝刊休みのため広告ゼロ
 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と、2021年1月〜5月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
2021年1月1日〜5月31日
 

1日>私宛に 「コロナワクチン接種についてのお知らせ(2)届く
対象:75歳以上、5月6日から電話受付再開(コールセンター)、更に5月21日からネット予約受付開始
予約できる医療機関>11医院

1日>政府・高齢者対象コロナワクチン接種7月完了計画発表
2日>緊急宣言1週間>感染高止まり
3日>重症者・国内最多1050人、コロナ感染累計60万人
4日>重症者・連日最多1084人
5日>名城大・感染変異株を1時間半で判別
7日>緊急事態宣言>愛知・福岡追加で、計6都府県が、12日から月末まで
8日>IOC・バッハ会長来日見送り
9日>中部地方感染40代以下増加
12日>愛知県緊急事態宣言>感謝写最多578人、初の入院800人超え
14日>愛知・歯科医師が接種協力
15日>緊急宣言>3道県追加(北海道、岡山、広島)
16日>22都道府県ステージ4>新規感染5日連続6000人超え
17日>コロナワクチン・日本の接種率世界110位前後

18日>私宛に 「コロナワクチン接種インターネット予約についてのお知らせ」が届く
20日>予約コールセンターに「接種キャンセル」を通知>係員は何も言わず私の通知を了承した。

20日>報道は「星野源と新垣結衣の結婚発表&愛知・大村知事リコール偽署名問題と田村正和死亡で手いっぱい!
コロナどころではない
22日>沖縄・緊急宣言追加
25日>東京・大阪・愛知でワクチン大規模接種
28日>9都道府県、緊急宣言>北海道・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡<5月31日まで
29日>9都道府県+5県(埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重緊急宣言延長>6月20日まで
30日>五輪開催の可否問題で新聞テレビも大フィーバー>中止?・延期?・無観客?・決行?
 
4月
1日>政府・大阪市のまん延防止適用を決定>全国初<感染再拡大中の宮城、山形、兵庫、沖縄4県も検討
2日>東京五輪聖火リレーが1日、長野県から中部地方へ>密状態が心配
4日>42都道府県に感染拡大<変異種か?
5日>知事会、今日からまん延防止>第4波対策強化
7日>大坂、感染拡大!日本最悪状態
8日>大坂・兵庫、過去最多続く。東京も増加傾向でまん延防止要請準備
10日>3都府県(東京・京都・沖縄)まん延防止追加
12日>テレビ画面は「まん延防止」の文字が踊りまくる!
13日>高齢者(65歳以上)のコロナワクチン接種開始>対象者約3600万人
14日>大坂、初の1000人超え感染 緊急宣言の再々発令か?
15日>踊る!コロナ警戒報道!第4波襲来懸念!大阪・兵庫危ない!東京も変異株拡大
20日>大坂・兵庫、緊急事態宣言要請
21日>愛知・大坂・東京にまん延防止適用>第4波確定?
25日>3回目緊急事態宣言発令5月11日まで>4都府県(東京・京都・大坂・兵庫)
28日>インド・世界最多感染者>1日35万人
30日>コロナ感染>大坂・千人超え継続、東京・再千人超え、愛知・400人超え
 
昨年との比較>5月度は4月と同等値
業種

1日当たり平均広告数(枚)

要因
2019年3月〜
2020年3月
(364日)
2021年1月1日
〜5月31日
(150日)
@スーパー・モール 3.5 2.5⇒2.7⇒2.7 自粛生活で広告出さなくても客が来る?スーパーは依然好調(^_-)-☆
A住宅・不動産 2.1 1.9⇒2.7⇒1.8 地価、建築費ともに値下がり!ga金がない?
B生活用品 1.9 1.6⇒2.3⇒1.8 洗濯して使うから新規に買わない?
Cパチンコ・遊技場 1.5 0.6⇒1.6⇒0.8 第4波で2回目非常事態宣言!営業自粛?いや!全面閉鎖(>_<)
昨年3月28日〜5月29日まで自粛して広告ゼロ
5月30日〜12月31日まで広告枚数249>月平均:35枚
今年1月27枚、2月7枚、3月25枚、4月31枚、広告出せどお客さん来ず(>_<)
D医薬・美容・健康 1.3 1.1⇒1.9⇒1.1 体調不良訴えても医者が診てくれません(>_<)ボヤキ萬歳で憂さ晴らしするdo-
E飲食品・飲食店 1.2 1.0⇒1.9⇒1.1 第4波で外食自粛(>_<)、自宅調理の楽しい食事会で感染拡大(>_<)
F車関連(給油・ 1.1 0.9⇒2.7⇒0.9 銭がないのに誰が買うか??
G学習・催事 0.8 0.7⇒1.6⇒0.7 コロナで3密回避に徹する所存です(>_<)
H家電・携帯・PC 0.8 0.9⇒2.5⇒0.9 暖かい家庭はまずは暖房da(^^♪
テレビはくだらないことばかりやってるから不要da(^^♪
I求人 0.7 0.3⇒1.5⇒0.3 経済活動停滞で人手不足??求人すれど来るのはバカばかり(>_<)
J共済・法人 0.4 0.5⇒1.3⇒0.4 ORICS保険・大活躍!ga広告効果なし(>_<)
K葬祭 0.3 0.2⇒1.0⇒0.2 この時期営業しにくい代表的業種!コロナで死んだら葬儀も出来ない(>_<)
L旅行 0.2 0.0⇒1.0⇒0.1 GoToトラベル政策・大失敗で広告ゼロga!復活の兆し !gaやっぱりダメda(>_<)

結果

15.9 12.5⇒13.0⇒12.9 第4波感染拡大で2ヵ月前にre-turn(>_<)広告は低迷し続けている
 

 
新聞刷込み広告 調査分析そのF  2021年5月31現在のデータ取りなし
データ採取方法改定>
【1】 従来は朝刊のみであったが、これに夕刊と日曜版を追加し、データ数を増やした。
【2】 従来広告の大きさは@全面、A1/2〜2/3面の2つであったが、11月からは4つ増やして、
@全面、A2/3、B1/2、C1/3、D1/4、E1/5、F1/6、G1/7、H1/15の 9項目とし、データ取り精度を高めた。

2021年1月・3項目追加、2021年2月・FとGを削除し 、H1/8、I1/15とする

 
参考資料>刷込み広告の2021年動向(データは無作為に抽出)
 

ページトップへ

2021年07月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末記@ 6月30日現在
ホームページ6月号は左肩の脱臼事故(15日)によってパソコン操作が出来なくなり、毎月初日の更新が7月14日になってしまった。 以降は、死ぬかと思うほどの激痛の日の顛末である。
 

15日、収穫した玉ねぎを友人知人に進呈しようと袋詰めし、これを段ボール箱に納めて車に積もうとした時、勝手口段差で左足を滑らして転倒して左肘から落下!左肩に激痛!

あまりの痛さに身動きできず治まるのを待ったが、痛みが治まらないので、近所に大声で助けを求め、更に近くに住む弟に救急車を呼んでもらう。(救急車の世話になるのは人生初)

左肩の痛みは尋常ではなかった!
今日は火曜日!地元の病院の常駐整形外科医は月水金なので不在!
そこで、救急車で市民病院に連絡とって出向く。痛くて痛くて脂汗が滴り落ちる!

30分で病院に着いたが、救急病棟は救急患者で足の踏み場もない。
しばらく痛さをこらえて我慢!ひたすらお呼びのかかるのをじっと待つ!

左肩の全方位写真を撮り原因を探る>結果:骨折ではなく脱臼


若い救急医師が外れた肩を両手で持ち、一瞬で嵌めてしまった。
作業は痛みを感じる暇もないほど素早かった(^_-)-

ただ、嵌ったから治ったわけではない。外れた部分が元通りに接合しなければ、ちょっとした衝撃でまた外れることもあるという。これは厄介である(_;)骨折の方が後腐れなく修復するが。脱臼はそうはならないらしい。
これから完治するまで慎重なリハビリが必要となる(>_<)

まずは
左肩が外れないよう三角巾で優しく、腕をL字に固定しないといけない。これでひとまず安心である(●^o^●)

会計手続きのため救急受付で待機


補足1年前の5月、サイクリングロードwalking中、右足ふくらはぎに子供が運転するマウンテンバイクに激突され、肉離れとなり、未だに後遺症(シビレ)に悩まされている。
学生時代柔道やっていた知人が練習中肉離れしたので、脱部して治療に集中したが、日常生活に支障がなくなったのは3年後であったと聞いて愕然とした。
私の場合も同様に推移しているようで、1年経過した今でもシビレ感は消えない。
血管が損傷して血流が悪化しているのではと思っている。年齢的に完治は無理かもしれない(>_<)

補足脱臼のあと三角巾で左肩を支持しての日常生活は大変な苦痛であった。
 
一番の苦痛は左側に「寝返り」出来ないので横になって寝れない。
 
そこで止むを得ず、リクライニングシートに坐ったまま上半身を起こして三角巾の肩を安定させ、眼をつむって静かに休むことにした。
 
これだけでも十分、一日の疲れが取れることを実感してホッとする。
 
以降10日ほど座禅就寝が続いた。
 
仏さんに両手を合わせて合掌することも、朝起きて顔を洗うこともできなかった左腕が少しずつ上がり、後ろ手ができるようになり、動きやすくなってきた。

補足
脱臼で心身共に疲れ果てた私に、追い打ちをかけるように起こったのは左足親指の痛みと腫れであった。
頃は脱臼5日後の620
 
しばらく我慢していたが、腫れと痛みが右足親指にも発症して歩けない状態なので22日診察。発生した症状が4年前に発症した痛風のような蜂窩織炎だったので、即入院

蜂窩織炎は痛風と全く同じ症状なので血液検査ですぐ解るが、今回はそのどちらでもないことが分かり、抗生物質を変えながら治療を続け、7月初めに治まり、退院できた。
 
入院に際してはコロナ禍でもあり体温測定は当然のことであるが、初めてPCR検査を受けた。陰性の判定に思わずホッとしてしまった(^^♪

 
 
新聞折込み広告調査分析そのO  6月30日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、2020年第1波4月(武漢ウイルス)、第2波9月(英国・ブラジル変異株)、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 
そして2021年5月、インド発出の変異型ウイルスによる過去最大級・第4波襲来!日本にもその気配が着々となる。
 
 
昨年の広告数(平均10〜15枚)が今年は元日以外の平均が10枚と減っている。が、その代わりに新聞に刷込んだ広告が増大し始め、今や折込広告に取って代わる安定的収入源となって来た。
詳細は後述する、「新聞刷込み広告 調査分析をご覧ください。
 
 
広告枚数が日曜日と、5枚以下の曜日の推移
 
 
2019年3月8日〜2020年3月5日までの業態別広告数と、2021年1月〜5月との比較
2019年3月8日〜2020年3月5日
2021年1月1日〜6月30日
 

2021年6月>今月は15日左肩脱臼、22日両足痛風を疾病!

入院2週間という人生最大の危機に直面し、コロナ感染情報の収集とその分析を中断せり
1日>ワクチン接種・1000万人超え!人口の8%
3日>中部地域も64歳以下ワクチン接種開始
4日>五輪ボランティア辞退者続出
6日>陸上100mで山県亮太28才9秒95日本新記録樹立
9日>2年ぶり党首討論>野党・五輪開催理由追及⇒首相・曖昧答弁終始
10日>知事会提言>ワクチン接種加速、地域経済支援の要請
12日>緊急宣言、20日大半解除予定
15日>G7、東京五輪、G7全首脳支持>政府・観客数制限の緩和策浮上
18日>ワクチン接種が様々な場所(会場、職場、大学)で全国展開!
21日>9都道府県の緊急宣言解除>北海道・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡(沖縄は除く)
22日>7都道府県(北海道・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡)は「まん延防止等重点処置」に移行。岡山・広島は完全解除
23日>重点措置対象の岐阜、三重は完全解除
以降、脱臼と痛風で闘病生活となり、パソコン操作不能!コロナ感染情報の収集を断念
 

1日>私宛に 「コロナワクチン接種についてのお知らせ(2)届く
対象:75歳以上、5月6日から電話受付再開(コールセンター)、更に5月21日からネット予約受付開始
予約できる医療機関>11医院

1日>政府・高齢者対象コロナワクチン接種7月完了計画発表
2日>緊急宣言1週間>感染高止まり
3日>重症者・国内最多1050人、コロナ感染累計60万人
4日>重症者・連日最多1084人
5日>名城大・感染変異株を1時間半で判別
7日>緊急事態宣言>愛知・福岡追加で、計6都府県が、12日から月末まで
8日>IOC・バッハ会長来日見送り
9日>中部地方感染40代以下増加
12日>愛知県緊急事態宣言>感謝写最多578人、初の入院800人超え
14日>愛知・歯科医師が接種協力
15日>緊急宣言>3道県追加(北海道、岡山、広島)
16日>22都道府県ステージ4>新規感染5日連続6000人超え
17日>コロナワクチン・日本の接種率世界110位前後

18日>私宛に 「コロナワクチン接種インターネット予約についてのお知らせ」が届く
20日>予約コールセンターに「接種キャンセル」を通知>係員は何も言わず私の通知を了承した。

20日>報道は「星野源と新垣結衣の結婚発表&愛知・大村知事リコール偽署名問題と田村正和死亡で手いっぱい!
コロナどころではない
22日>沖縄・緊急宣言追加
25日>東京・大阪・愛知でワクチン大規模接種
28日>9都道府県、緊急宣言>北海道・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡<5月31日まで
29日>9都道府県+5県(埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重緊急宣言延長>6月20日まで
30日>五輪開催の可否問題で新聞テレビも大フィーバー>中止?・延期?・無観客?・決行?
 
4月
1日>政府・大阪市のまん延防止適用を決定>全国初<感染再拡大中の宮城、山形、兵庫、沖縄4県も検討
2日>東京五輪聖火リレーが1日、長野県から中部地方へ>密状態が心配
4日>42都道府県に感染拡大<変異種か?
5日>知事会、今日からまん延防止>第4波対策強化
7日>大坂、感染拡大!日本最悪状態
8日>大坂・兵庫、過去最多続く。東京も増加傾向でまん延防止要請準備
10日>3都府県(東京・京都・沖縄)まん延防止追加
12日>テレビ画面は「まん延防止」の文字が踊りまくる!
13日>高齢者(65歳以上)のコロナワクチン接種開始>対象者約3600万人
14日>大坂、初の1000人超え感染 緊急宣言の再々発令か?
15日>踊る!コロナ警戒報道!第4波襲来懸念!大阪・兵庫危ない!東京も変異株拡大
20日>大坂・兵庫、緊急事態宣言要請
21日>愛知・大坂・東京にまん延防止適用>第4波確定?
25日>3回目緊急事態宣言発令5月11日まで>4都府県(東京・京都・大坂・兵庫)
28日>インド・世界最多感染者>1日35万人
30日>コロナ感染>大坂・千人超え継続、東京・再千人超え、愛知・400人超え
 
 

ページトップへ

2021年08月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末記A  7月31日現在
6月15日の左肩脱臼後1,5ヵ月が経過した。少し腕が上がるようになったが、焦ることなく慎重にリハビリを続けている
月一回の検診で状態を確認しながら、年内回復を目指す。まだ左肩が不自由でキーボードタッチが出来ないので
7月号更新は右手だけで操作している。
 

7月23日東京五輪開会から日本はオリンピック一色となった!
五輪開催に伴いジワリとコロナ感染が増え始め、8月五輪閉会して外国選手団が消えた後、感染者は毎日2万人を超えるに至り、関東圏だけでなく北端から南端までが感染爆発!
我が町もご多分に漏れず、7月感染者9人が五輪後の8月は200人(女性80人、男性120人)の爆発状態!!
ただ幸いなことに重症者と死者はゼロであり、ホッとした。

ホッとしたといえば、私は保健所からのワクチン接種要請を辞退し、ほかの人に譲った。
理由は、私には親からもらったウイルス抗体が遺伝子として授かっているという自覚があった。
母親は96歳で他界するまでインフルエンザワクチンの接種をしていないし、風邪も引いたことがないことが自慢であった。

100年近くもウイルス抗体を持ち続けたというDNAに驚愕で、私も風邪を引いたことがない。
現役時代、風邪熱のような状態になることもあったが、「ルル3錠」で治癒していた。今も常備薬としている。
ただ、ここ10年、ルル3錠の世話になったことがない。気力・体力ともに十分なる状態が続いているようだ(●^o^●)

しかし、今回の肩脱臼にはさすがの私も気が萎えた。元通りになるにはかなりのリハビリを要するので"(-""-)"
今年いっぱいの全治を目指して食事、自主トレなど生活習慣を充実強化しなければならない。

 
今月以降は肩脱臼の一日も早い回復と、足や指への偽痛風再来を根絶するための日常生活強化が課題である。
 

@娘が心配して様子見のため、はるばる来てくれた。
娘の車で買物等アチコチ用事を済ませたのでホッとした後、脱臼肩で車が運転できるかどうか、私の車に娘を乗せて畑へ向かった。これは脱臼していても運転できるかどうか娘に見てもらうためであった。

7月に入って既にアチコチ家の周辺を運転して感触を掴んでいたから心配はないが、さすがに両手でハンドルを握り、操作することは無理であった。が、今の車はパワーステなので片手でも楽々と方向転換は可能だ(^_-)-
また、オートマなので変速シフトする必要がないのでドライブ状態で最後まで運転できる。

但し、信号交差点とか踏切などで的確に操作できるかどうかは不透明だ(◎_◎;)
問題は、ほぼ片手ハンドルでアクセルとブレーキを選択する右足が素早く動くかどうかである。
また、畑に設置した小さな車庫にバックで今まで通り収めることができるかどうかであった。

以上、心配事はあったが、運転はパーフェクトであった\(^o^)
娘は隣の席で緊張して足が突っ張り、コチコチに固くなっていたようでほとんどしゃべらなかった。
車庫入れも完璧で、文句なし(●^o^●)

Aとは言うものの、遠い市民病院まで片手運転で行くだけの度胸はないので、肩の痛みが治まるまでは近くに住む弟に送り迎えしてもらう。弟は診察が終わるまで待合所で待機してもらう。

診察は予約しなければならないが、今月は2回診てくれた。
まずは、左肩のレントゲン撮影。写真は正面と斜面の2枚だけで、あっと言う間に終ったが、2枚目の写真が腕をL字に曲げて手の平を上向きにし、そのまま左方向に回すとき激痛が走った!壊れた肩の関節が捻じれて、強烈な痛みになったのだと思う。この写真が医師にわたり、肩の状況を確認して、今後の診療方針を決めるための更なるチェックが行われた。

*左腕が右腕のようにまっすぐ上に伸ばせるかどうか、肩の動き具合を確認。
結果>肘が直角に曲がるところまででそれ以上はあがらない(>_<)
*右手で左手を持って
上げれば真上までは無理だが、80度くらいは持ち上がる。

医師が勧めるリハビリは、左肩が右手の誘導で真上に上がるまで鍛錬することであった。
その他にもいろいろあったが、全部を覚えきれなかったので適当なところでリハビリ中止。

医師は、「両手をダラリと下げ、腕を伸ばしたまま、身体の前方に両手を持ち上げる」ことを、1日3千回やると良いと言った。やってみたが、1サイクル10回くらいが精いっぱいだった。”一日3千回”とはとてつもない回数だ"(-""-)"

現状では無理だが地道に続ければ肩の接合も十分状態となり、右手の補佐なしでも自由に動かせるようになるかもしれない。医師の核心に満ちた”一日3千回”の鍛錬に挑戦したいと思う。

医師によれば、患部の写真から、脱臼は順調に回復しているので、これ以上の診療は不要とのこと。リハビリ方法を教えてもらったので、それを毎日継続することで、自然に治癒するとのことであった。先生の言われたことを実行することが最善策だと考える。頑張るぞう(^_-)-☆

Bいつもの起床体操で、「腕立て伏せ」を試してみた(^_-)-☆
もちろん体重はほぼ右腕に掛け、脱臼した左腕は床に軽く接する程度でやってみた(^_-)-☆
右腕ほどには伏せられなかったが、肩の痛みもなく10回できた。こうすることで右腕が強くなると、釣られて左腕にも効果が現れる(^_-)-☆ 今後この調子で脱臼から脱却したい(●^o^●)
汗をかいたので登別温泉の元(にごり湯)で身体を癒す。

C起床直後は身体が固まっているようで、肩がピキピキ、ボキボキしてとても痛い。

D15日就寝前脱臼肩の痛みが突然激減した。両腕で布団を持ち上げて敷くことができた。
これは驚愕だった!左腕を先に布団に置くこともできた。いったい私の身体に何が起こったのか?

原因はあると思うが、このような体調を導き出した何らかなインパクトがもたらされたと思う。
思い当たること!
*一週間ぶりの公民館での皆さんとの交流。特にカフェでのくつろぎと会話
*畑での草取りがスピーディに出来た
朝晩2度の「温泉の元」温浴>肌寒い日が多くなったので、湯温を40℃から41℃にアップ
などなどの効果なのかどうか分からないが、ゆっくり寝ることが出来た\(^o^)

E脱臼で左腕が不自由となり 、ジャガ芋収穫・水やり・雑草など管理できず最悪の畑になってしまった(>_<)
代わりに子供たちが東京・浜松から駆けつけて助けてくれた\(^o^)/ありがとう

Fとは言うものの、時々、突然の痛みに襲われることも度々だ(◎_◎;)
慌てるな!一進一退で良しとしよう(^_-)-
それより傷んだ身体を介護しないといけない。“焦らず優しく“が大切だ!

G20日、突然ではあったが、肩脱臼1ヵ月経過後の経過報告と今後の診療について助言を頂きたいと思い、診察の予約を行なう。医師は快く受けてくれたので、弟に送ってもらう。
*私から1ヶ月間のリハビリ状況と、現在痛みを感じる瞬間の腕の位置について詳しく説明。
*先生から>これらの説明に驚くほど的確で丁寧な助言あり。これで私の悩み、不安などが全て払拭した。
先生は言った!「今まで1か月間やって来たことをこのまま23ヵ月続ければ肩の動きは復元する」
なんとも嬉しい、なんともありがたい言葉に感謝以外なし\(^o^)

先生は更に、「経過を確認したいので824日(火)11:00に来てください」と、予約まで設定してくれた。
信じられないことが起こったのは私の先生に対する感謝の気持ちが伝わったからだと思う。

H肩脱臼が治まるまで筋力確保を最重点とし、かつ無理しない生活を続けるため、散歩に新しいコースを創設
今までのコース
*散歩@>鹿狩池経由畑往復 約3q
*散歩A>墓参り⇒公民館
⇒畑⇒鹿狩池経由帰宅 約3.2q
*サイクリングコース>約
7km<昨年の肉離れで中断したまま
*牧場コース右回り・左回り ・各約4.4q<20205月右足ふくらはぎ肉離れリハビリのため新設 したが中断
脱臼リハビリ・新散歩コース>鹿狩池周回コース850m(自宅から池までの往復距離800m)1,650m
コース2周:2.5q、コース3周:3.55km、コース4周:4.2
km

 
 
新聞折込み広告調査分析そのP 7月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないから広告出しても効果なし(>_<)
すなわち、2020年第1波4月(武漢ウイルス)、第2波9月(英国・ブラジル変異株)、第3波12月。
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 
そして2021年5月、インド発出の変異型ウイルスによる感染爆発が世界中で発生!
過去最大級の第4波襲来!日本にもその影響が静かに押し寄せている。
欧米、中国などワクチン開発先進国では、その接種拡大で飲食店などへの外出が「マスクなしOK」ということになり、浮かれた国民がドンチャン騒ぎしている。

6月21日、オリンピックを前に政府は非常事態宣言を全国的に解除したが、その口が乾く前に、政府は7月12日、首都圏4自治体に「東京五輪が終わるまで、4回目の緊急事態宣言を発出した」もう、おまえ(政府)は死んでいる!
そんなことなどどこ吹く風の政府は7月23日午後8時、東京五輪は盛大に開会式が行なわれ、スタートした。
 

 

広告枚数が日曜日と、5枚以下の曜日の推移

 

ページトップへ

2021年09月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末記B  8月31日現在
@今月は起床時、左肩から首筋までズシリと重く、動かすとピキピキ痛い!という現象で辛いスタートとなった。
なので、いつもの起床体操も控えめとし、腕立て伏せを自粛した。

10日過ぎても左肩・腕・手がピキピキと痛い!尋常ではないので横になって目をつむり、しばし休むことも!
朝と晩の一日2度風呂を沸かし、欠かさず温浴リハビリを続けた!
バスクリン風呂の残り湯を追い焚きし、肩の痛みに鑑み、腰まで浸かり!手のしびれに鑑み、手だけ湯につけたり!
寝る前に肩のピキピキ感を解消すべくロキソプロフェンNaと胃薬を飲んで寝たり!
スポーツインストラクターの娘からのアドバイスをいただいたり、
毎日の朝練!さすがです!継続は力なりです!
*肩の関節が気になるので腕メインのトレーニングが多いですね!
*末端からの運動をアドバイスしましたが、やっていますか?
*オレンジボールニギニギは暇な時やってください。効果は抜群ですよ!
指先から動かすといいですよ!
*グーパーを何度か!パーは指一本一本を集中して開きます。
*手ぶらで歩くときグーパーを忘れないように!
*肩よりも指先のトレーニングをしてください。
*肩は痛みがなくなったらやるようにする。
*これが正しいリハビリです。
ありがとう☆ございました<m(__)m>

A15日、脱臼を心配している子供たちに私の「いつもの起床体操」を紹介し、安心してもらう。
 

肩脱臼前の起床体操は約152017年開始し、今のメニューは20207月から)

1,横になったまま>両足屈伸運動、腹筋(頭と踵を上げて10秒間を10回)

2,両足裏を合わせて座し>顔洗いしぐさと耳元指パッチンしぐさ各10回⇒首旋回左右各10回⇒顔洗いしぐさと耳元指パッチンしぐさ各10回⇒眼球旋回左右各10

3,立ち上がり>両腕を腰に置いて腰旋回左右各10回、両腕を90度前まで上げながら、ゆっくりスクワット、最屈伸位置で10秒間停止10回、両腕を腰に置いて腰八の字旋回左右各10

4,座敷方向に向きを変え>その場歩行100回(両腕ダラリ)、足首左右旋回各10回、つま先立ち30回、足首左右旋回各10回、

5,腕立せ伏せ>正規(つま先立ち)25回、膝立ち20回、呼吸整え、正規(つま先立ち)25回、膝立ち20回、合計90

以上

肩脱臼後の起床体操は約3020217月から

1,横になったまま>両足屈伸運動、腹筋(頭と踵を上げて10秒間を10回)

2,両足裏を合わせて座し>顔洗いしぐさと耳元指パッチンしぐさなし⇒首旋回左右各10回⇒顔洗いしぐさと耳元指パッチンしぐさなし⇒眼球旋回左右各10

3,立ち上がり>両腕を腰に置いての腰振は左腕が腰まで上がらず中止、腰八ノ字旋回も中止
両足を開いて立ち>前にかがんで両腕をだらりと下げて左右に振る>100
スクワットは両腕をだらりと下げた状態で10回、そのままの姿勢で各10回カウント。
前にかがんで両腕をだらりと下げて左右に振る>100
両腕だらり振りは両手が内側向き左右同一方向。(これは市民病院医師の推奨リハビリ)

4,座敷方向に向きを変え>その場歩行100回(両腕を前後に少し振る)、足首左右旋回各10回、つま先立ち30回、足首左右旋回各10回。その場歩行の両腕交互振りは掌が内側向きで少し痛い!

5,腕立せ伏せ>不可能!が、正座して、両手を床に付け、上体を前にかがみ、この時肘に掛かる負荷を緩く肩甲骨で受け止める。
半月ほど膝立ち腕立て伏せを毎日10回ほど、続けたが肩の回復には効果なく逆に悪化したので中止

6,両足を開いて立ち、前にかがみ、両腕をだらりと下げて、左右に振る>100

以上、医師推奨の腕振りは午前中400回、午後400回、計800回になった)

B雨が降った後、畑が雑草だらけなので右腕右手だけで草取りに挑戦
右手で軟らかい土に指を突っ込んで根こそぎ引っこ抜いた。が、ちょっと頑張りすぎて右腕の疲労感は半端なく、帰宅後温湯に浸かって右腕右手をマッサージした後、湿布をベタベタ貼りまくった。

不思議なことであるが、ほとんど遊んでいた左肩がピクピク痛い(>_<)
右腕の痛みを少しでも減らそうと左腕が支援したのであろうか(^_-)-

身体は構成部分が連絡とり合って、問題発生に対し、最善の手立てを取る仕組みになっているようだ(^^ありがとう☆
私の身体も、まだ健全に機能しているようで有難い\(^o^)

C 24日、市民病院へ>脱臼の経過診察
7月中旬から今日までまじめにリハビリ(いつもの起床体操)した結果、肩の痛みが激減してきたことを告げ、さらに先生からのアドバイス>「前屈み両手左右揺動体操の毎日1000回実行」<を実直に進めてきた結果が脱臼治療に役立ったことに感謝の気持ちを伝える。

その上で、過去回の来院は弟の運転であったが、今日は自分で運転してきた。
そこで、「肩の回復は着実なので、今後は自宅近くのクリニック(整形リハビリあり)に変えたい」。と、単刀直入に要望!
すると、即座にクリニック宛に紹介状(診療情報提供書)を作ってくれた。
今までの的確なアドバイスで急速に回復できたことを改めて感謝申し上げてお暇する。

退院時の肩の写真をいただく


D 27日、市民病院の紹介状を持って、地元のクリニックへ初診療
診療者登録のため私の基本情報を繰り返し記帳させられた”(-“”-)”
リハビリ部門診療への登録も行い、早速・明日28日(土)11:30の予約決定。
さらに来週月曜日30日にはMRI検査のため850分までの通院要請あり。

この検査は当日、結果説明がある。忙しくなりそうだ(_;)
全てが終わったのは12:30頃だった。が、1時間半は待ち時間だった。
それもそのはず、患者はほとんどが老人ばかりだ(>_<)

私は10年以上前、眼がすりガラスのような影が出始めたので眼科に通い始め、私にあった薬を処方してくれた。
その後は大きな悪化もなく今日に至っている。しかし、新型コロナの感染が日本でも起こるようになってからは、遠い眼科まで行くことが面倒になり、足が遠くなってしまった。

それでも白内障はそれほど進行しなかったので、今年の15日以降一度も行っていない。
処方目薬はクリニック脇の薬局であるが、半年ぶりに出かけた薬局は閑古鳥状態だった。
久しぶりに薬局管理者にお会いし、再会を喜び合った(●^o^●)

E いつもの起床!いつもの体操!いつもの朝風呂!を大幅見直し!
1ヶ月間続けた「いつもの体操」縮小版であったが、結果は一進一退で今一だった。
この縮小版でも身体に対する無理示威だったかもしれないと思い、内容を改めて見直す。
@市民病院・医師の推奨リハビリ「毎日ぶらり腕振り1000回」を500回に減らす
A膝立ち腕立て伏せ10回は中止

風呂は今まで朝と夕方の2回であったが、寝る前に貼った湿布が剥がれてしまうので中止し、晩風呂後1回のみにする。
先生からは湿布は一日有効だと言われた!枚数までは聞いていなかったが肩と手頸が痛かったので肩2枚、手首1枚、計3枚貼ってしまった(^_-)-

しかし、左肩の奥まで右手が回らず、湿布がくるくると巻いてしまう。今回の湿布は久光製薬製のモーラスパップXR120r7枚入りであるが、この湿布の中味を抜き取る開封方法が今まで使っているものと違う構造であった。
両端を持って引っ張ると中央部から二つに離れるが、引く手を離すとまた元に戻ってしまう。

これでは肩に貼り付けできない”(-“”-)”そこで、片方の貼付け面のシールを剥がしてフリー状態にして、反対側半分を持って、肩面側に向けてパッチンと貼ってみたが、うまく貼り付け出来ず、端が丸まってしまった。こうなれば右手だけでは貼り直しできない。有効面は半分だけになってしまったが、これをうまく貼る方法を今日、クリニックのリハビリ部門に行くのでご指導いただく(^_-)-

F 30日、クリニックで肩の検査>MRI&レントゲン

G 運転免許更新手続きが肩脱臼で難しくなったので困りました。そこで、
6月に脱臼して腕が動かないとき、警察署からの「認知機能検査」の日程・7月中旬を1ヵ月延ばして8月にしてもらった。
目出度く認知機能検査を通過して「運転免許更新手続き」へと進むことが出来た。

免許更新する教習所を選択し、電話して予約手続きを行うが、まだ路上試験が出来る自身がないので、左肩脱臼の件を報告し、自分の誕生日が12月なのでせめて、11月末頃にして欲しいと延期を要請すると、選択してくれたのは1110日(水)930
お蔭で2ヵ月ほど送らせてくれた。大変嬉しかった。

ただ、安全を確認するためにも10月末頃には教習所まで運転して肩の具合を確認したい。
教習所での実地運転が難しければ、再度講習延期をお願いしないといけない。

 
 
新聞折込み広告調査分析そのQ 8月31日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆  すなわち、
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
 
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないので広告出しても効果なし
第1波2020年4月(発祥中国・武漢2019年10月・COVID19)、
第2波2020年7月(変異株・南アフリカ2020年5月・βベータ株)(変異株・英国2020年9月・αアルファ株)
第3波2020年12月(変異株・ブラジル2020年11月・γガンマ株)、
第4波2021年7月(変異株・インド2020年10月・δデルタ株)
第5波????(変異株・ペルー2021年7月・λラムダ株)
 
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 

2020年と2021年の広告数は平均して10〜15枚で差異はないが、2021年は2020年のような突出が見られない

 

広告枚数が日曜日と、5枚以下の曜日の推移

 

新聞頁数と広告枚数

 
業種別分析

 

ページトップへ

2021年10月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末記C  9月30日現在
@ 8月末の新・リハビリ体制で気持ちも新たになった\(^o^)/
いつもの起床体操から腕立て伏せを止めて肩に過重な負担を掛けないよう慎重を期す。
今月の重点リハビリ課題は入浴の朝・晩2回とする。(湯には北海道のにごり温泉の素を使用する)

A 1ヶ月間のリハビリに依って肩は劇的に回復してきた。
また、嫁さんを亡くして6年!ずっと自炊してきたが、手が思うように動かせず食事を作ることが不自由になり、体力を確保できなくなってしまった。これを補うため、気乗りしないが!サプリを導入することを決めた。

左肩を右手誘導で持ち上げてみたが真上まで上げることが出来た\(^o^)/日に日によくなっている。
マッサージのお蔭だとしみじみ思う。

お蔭で消化器官が活発に働いてくれるようになり、”快食快便ウンチ鶴凛子”生活を確保できた(●^o^●)

B
起床体操を無理せず、いつもの1サイクル・肩左右ブラブラ100回の5サイクルを、1サイクル50回に減らして8回行い、ラスト前で100回を1サイクル行い計500回とした。
寝起きの体操をいきなり開始すると固まっている筋肉・神経が傷みやすい。

炊飯の極意、「はじめトロトロ 中パッパ 赤子泣いても蓋取るな」ではないが、少しずつ強めていくことが肝要(^^)v

C雨上がりの濡れ落ち葉掃除>毎日やれば落ち葉も少なく、短時間で終わる(^^)v
当たり前のことではあるが、こんなことになぜ気が付かなかったのであろうか?
言い訳がましいが、脱臼で左腕が半分動かなくなってしまい葉を拾うことも、拾った葉を集めて袋に詰めることもできず、右腕だけでは困難であることを自覚した。しかし、真実は正にここであった。

脱臼した左腕は今、45度まで上がるところまで回復してきた。
が、それでも生活を行うためには不十分で、全ての行動が両手によってサポートされていることを強く認識した。
昨年5月、右足ふくらはぎを肉離れした時、明らかに左足がサポートしていることを実感した。

今回の左肩脱臼でも右腕右足が全力で左腕左足をサポートしていることを痛感した。
私は私を構成するすべての部品の働きに支えられているのである。

D いつものことではあるが、起床直後は身体が固まっているためか?あちこちに痛みが走る(>_<)
特に左肩はピキピキ、ゴキゴキとうるさいほどの音とともに時々激痛する。
しかし、起床体操が終わるころには体中がほぐれてピキピキも軽減してくるが体操をやりすぎると左肩が重だるくなる

無理しないということを自身で誓ったのに、ちょっと調子いいと懲りずに様々なメニューを考えてやり過ぎてしまう。
「相棒」の杉下右京ではないが「私の悪い癖」なのである。

E中旬頃から肩の痛みが減っている。この調子なら11月10日の運転免許更新は可能であろう\(^o^)/

 
 
新聞折込み広告調査分析そのR 9月30日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆  すなわち、
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
 
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないので広告出しても効果なし
第1波2020年4月(発祥中国・武漢2019年10月・COVID19)、
第2波2020年7月(変異株・南アフリカ2020年5月・βベータ株)(変異株・英国2020年9月・αアルファ株)
第3波2020年12月(変異株・ブラジル2020年11月・γガンマ株)、
第4波2021年7月(変異株・インド2020年10月・δデルタ株、κカッパ株)
第5波????(変異株・ペルー2021年7月・λラムダ株)
 
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 

2020年と2021年の広告数は平均して10〜15枚で差異はないが、2021年は2020年のような突出が見られない

広告枚数が日曜日と、5枚以下の曜日の推移

 

新聞頁数と広告枚数

 
業種別分析

 

ページトップへ

2021年11月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末記D  10月30日現在
@ 9月からの週2回・リハビリ体制で肩の痛みは劇的に改善されてきた\(^o^)/

A 朝晩の気温低下で汗をかく機会が減ってしまい、朝・晩の入浴も減り気味となった。
庭の雑草や落ち葉も激減したので、早朝のリハビリも減っている。

B 10月は脱臼して5ヶ月目になる!
畑の管理がほとんど出来ていないことで、雑草取りほかすべてが放置状態であった。
肩の回復で様々な畑管理が可能となった\(^o^)/
>雑草取り、物置小屋の修復、車庫用地拡幅のため立木を1カ所切断、4ブロックの畑用地の大改修等々
10月は畑に19回(1回2〜3時間)出かけた>総計約23時間
足腰の強化に役立っており、脱臼肩のリハビリともなっている。

C 足腰強化のための散歩>38.95q
*牧場コース1回4.4q
*散歩@4回12q
*散歩A6回19.2q
*鹿コース1回3.35q

参考>今年の散歩距離6月は肩脱臼のせいで激減
1月66q、2月63.2q、3月74.2q、4月51.4q、5月43.3q、6月24.7q、7月35.8q、8月57.55q、9月33.8q

 
 
新聞折込み広告調査分析そのS  10月30日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆  すなわち、
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
 
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないので広告出しても効果なし
第1波2020年4月(発祥中国・武漢2019年10月・COVID19)、
第2波2020年7月(変異株・南アフリカ2020年5月・βベータ株)(変異株・英国2020年9月・αアルファ株)
第3波2020年12月(変異株・ブラジル2020年11月・γガンマ株)、
第4波2021年7月(変異株・インド2020年10月・δデルタ株)
第5波????(変異株・ペルー2021年7月・λラムダ株)
 
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 

2020年と2021年の広告数は平均して10〜15枚で差異はないが、2021年は2020年のような突出が見られない

日曜日の広告枚数推移ほか

 

広告枚数新聞頁数

 

業種別分析

 

 

ページトップへ

2021年12月
<トピックス>左肩脱臼治療顛末E  11月30日現在
@ 脱臼して6ヶ月目になる!
9月からの週2回・リハビリで肩の痛みは改善され、左腕の背中当て高さも右腕の10p下くらいまでに(^^)v
肩のピキピキも減ってきたので、腕立て伏せを再開(^_-)-☆ 
しかし油断はできないので、慎重に膝立ち・腕立て伏せから始める。
方法は右腕主体で左腕補佐の体勢で30回

A 朝晩の気温低下で汗をかく機会が減ってしまい、朝・晩の入浴も減り気味となった。
庭の雑草や落ち葉も激減したので、早朝のリハビリも減っている。

B 畑の整備と日常管理が10月までに終ったので玉ねぎ500本植付とほうれん草3条蒔き行なう。
西端のみかんが鈴生りで25日までに148個収穫できた。子供たちと近所の皆さんにお裾分けした。
大方の畑整備が終ったので、来年春の野菜(じゃが芋と長芋)栽培準備のため地作りに専念!
耕運機も使うことができるようになり、足腰の強化に役立っており、脱臼肩のリハビリともなっている。とても嬉しい!
畑作業回数>6月:6回、7月:4回、8月:6回、9月:10回、10月:19回、11月:8回、

C 足腰強化のための散歩>71.35q<今年度最高記録\(^o^)/
足の具合が良くなってきて、歩行が楽になったので少し長い距離を歩くことにした。
*散歩@3q>4回12q
*散歩A3.2q>3回9.6q
*鹿コースB3.35q>1回3.35q
*牧場コース4.4q>1回4.4q
*サイクリングロード7q>6回42q

参考>今年の散歩距離6月は肩脱臼のせいで激減、11月は5カ月ぶりにWalking復活で42q増\(^o^)/
1月66q、2月63.2q、3月74.2q、4月51.4q、5月43.3q、6月24.7q、7月35.8q、8月57.55q、9月33.8q 、10月38.95q、11月71.35q

参考>お天気日数
1月>晴20・曇6・雨4・雪1、2月>晴21・曇5・雨2、3月>晴18・曇7・雨6、4月>晴19・曇7・雨6、5月>晴14・曇8・雨9日
6月>晴7・曇19・雨4日、7月>晴21・曇5・雨5、8月>晴15・曇6・雨10、9月>晴13・曇9・雨8、10月>晴22・曇6・雨2
11月>晴25・曇2・雨3、
 

 
 
新聞折込み広告調査分析その21  11月30日現在
武漢ウイルスの世界感染拡大を受けて、2020年3月28日 から再び新聞折込み広告の推移を追ってみた。
これはとても面白いことを現わしていた(^_-)-☆  すなわち、
広告はコロナ感染拡大で必ず減少する!
 
「外出自粛」で、自宅に籠るので旅行や飲食店やパチンコ屋などには出かけないので広告出しても効果なし
第1波2020年4月(発祥中国・武漢2019年10月・COVID19)、
第2波2020年7月(変異株・南アフリカ2020年5月・βベータ株)(変異株・英国2020年9月・αアルファ株)
第3波2020年12月(変異株・南米ブラジル2020年11月・γガンマ株)、
第4波2021年7月(変異株・インド2020年10月・δデルタ株)
第5波????(変異株・南米ペルー2021年7月・λラムダ株)
第6波????(変異株・南アフリカ発祥2021年11月25日・Oオミクロン株(omicron)
 
第1波ではほぼ全国民が慎重に行動したが、第2波では「大した事」にはならないと気が緩み、11月からの第3波で日本もパンデミック状態となり、GoTo全国停止2週間発出(2020年12月28日〜2021年1月11日)
 

2020年と2021年の広告数は平均して10〜15枚で差異はないが、2021年は2020年のような突出が見られない

 
 

広告枚数新聞頁数

 

業種別分析

 

 

ページトップへ

 

 

 

 

 

 

ホームページトップへ