お父さんの傑作
(はたけ)

 高齢化に伴い畑地の容積を縮小し、無理せず気楽にのんびり野菜作りすることにしました(^_-)-☆
畑地の大きさは4.5〜5uに統一して栽培しやすくした。

2024年   

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2024年1月19
玉ネギ600個植えたが最後に植えた南側ヒト畝がほぼ全滅してしまった>昨年は5畝全て元気だったが(-_-;)
原因は南側端の畝の日当たりの悪さであった。そこで、若干残った玉ネギを隣の畝に植え替え、急遽!
JAグリーンセンターで長ネギの苗を50本買い、空いた畝に溝を入れて化成を少し散布し、土で覆う! 
   
畝奥Dブロック・長芋用地の開墾準備>スコップで掘り起こし
手前のCブロックは2月中旬のじゃが芋用地>既に苦土石灰・堆肥を散布して畑地を熟成中
右奥の夏ミカンは鈴生り状態で喜ばしい\(^o^)/

ページトップへ



2024年2月28日

栽培しているのは、玉ネギと長ネギのみ
玉ネギは4畝作ったが左端1畝は日影が元で全滅(-_-;) 急遽長ネギをJAで調達し、植付

じゃが芋植付計画今年は畝間を1m間隔とし畑地に余裕を持たせる
 

28日午後、じゃが芋メイクイーンを2袋10kg購入し、2畝植付>1畝19個・全38個
残り2畝は来週3月初めに植える。総植付数は約76個を予定


ページトップへ



2024年3月



メイクイーン38個植付完了>合計76個


2024年3月9日>車をBブロックに突っ込み、玉ネギ散乱幸いにも畝溝に車輪進入


轍の跡>玉ネギと長ネギ散乱、植え替え


2024年3月31日>Bブロックの玉ネギと長ネギは逞しく息を吹き返した(^_-)-☆


Cブロック>じゃが芋畝土寄せ、化成888散布
植付してほぼ1ヶ月経過したが、まだ発芽していない(-_-;)

一番奥のDブロック>長芋植付用地整備>4月から苦土石灰・化成・堆肥など土づくりだ!


ページトップへ

2024年4月
Dブロックの長芋用地の整地と支柱建て <今年は今までの4条植から7条植・畝幅1mに増大した
 

2024年4月11日
長芋植付準備<畝幅1m・雨樋7個の並列配置に切り替えた(^_-)-☆


2024年4月16日>長芋植付14個完了

2024年4月30日>7条雨樋の4列配置<合計28個植付完了
 

じゃが芋>順調生育<雨降り後で足元グチャグチャ>雑草繁殖で鋤取り

右奥の玉ネギも順調生育中(^_-)-☆ 右端の青ネギもしっかり根付いた(^_-)-☆

ページトップへ

2024年5月2日
Aブロックは野菜栽培を断念し、駐車場とした。


2024年5月2日>長芋発芽・ツル管理<今年はちょっとズルして植付を4本から7本に増加した\(^o^)/


2024年5月31日>長芋発芽<植付量総植付数>7条X6列=42個  
植付時期>4月初め・4列、5月初め・2列、計6列を4条から7条に増やし、手間を省く(^_-)-☆









2024年5月20日>今月は雨が降ったり止んだりと、畑仕事では踏んだり蹴ったりだった。
雨続きで水が引いてくれない(-_-;)


畑地は雨でズルズルだ"(-""-)"
手前畝>玉ネギ4畝設定したが左端の1畝は全滅(-_-;)、そこでここに長ネギを植付した(^^♪
中畝>じゃが芋花が咲き始め、もうすぐ集荷出来る(^_-)-☆
奥畝>長芋<支柱建てして準備万端だ(^_-)-☆


2024年5月24日>玉ネギ・一畝目収穫89個<今年は最悪の出来だ"(-""-)"
小玉8個、中玉36個、大玉45個
 

2024年5月30日>玉ネギ・二畝目収穫70個<収穫量はほぼ半分であった"(-""-)"
クズ玉20個、小玉18個、中玉11個、大玉21個


2024年5月31日>玉ネギ・三畝目収穫28個<収穫量はほぼ四分の一"(-""-)"
小玉18個、中玉7個、大玉3個

参考資料
昨年は5畝植付て、収穫は全畝100個を超えていた。が、今年は私の体調不良で畑作業が激減した"(-""-)"
 昨年(2023年)の栽培状態>全5畝の収穫量>総計525個<大138個、中256個、小131個
 
 

玉ネギ収穫実績2024

植付数500個(全4畝)の内、南側1畝が苗枯れ!実質植付数は375個
2024年
サイズ 比率%
69 37
54 29
64 34
収穫数計 187  
植付数 実質375  
収穫率% 50  
2023年
サイズ 比率%

Φ100o以上
138 26

Φ50o以上100o未満
256 49

50o未満
131 25
収穫数計 525  
植付数 550  
収穫率% 95  
2022年(頭部外傷で入院治療
サイズ 比率%

Φ100o以上
77 51

Φ50o以上100o未満
42 28

50o未満
31 21
収穫数計 150  
植付数 365  
収穫率% 41  
2021年
サイズ 比率%
特大 74 18.4
110 27.3
125 31.0
94 23,3
収穫数計 403  
植付数 410  
収穫率% 98.2  

ページトップへ



2023年6月

2023年6月17日>薫が撮ってくれた写真3枚<写真サイズは480X640の縦長
なので、HP作成ソフトHPBでは横型にしか配置できない!そこで写真サイズを460X460の正方形に縮小
 
じゃが芋の収穫準備 
2023年6月24日>尚志が来武し、畑の草取りを手伝ってくれた(^^♪
左端畝・男爵17sと、右端畝・メイクイーン29kg=46kgを一気に掘り起こし進呈

2023年6月30日>メイクイーン最後の収獲18kg
総計>男爵38kg+メイクイーン61kg=99kg


ページトップへ

2022年6月 追憶
2021年6月15日>玉ねぎ収獲して段ボール箱に入れて運ぶ途中、転んで左肩脱臼
激痛で動くことも、声を出すこともも出来ず、しばらく唸っていたが、
気を取り直して、近くに住む弟に携帯電話で助けを求める!
救急車で病院へ運ばれ、整形外科の先生に外れた肩関節を嵌めてもらい、ひとまず安心。
しかし、しばらくは動かさないように三角巾で固定したが、
寝返りができないので腰から上を起こして坐ったまま一睡もできない日が続いた。
 
1年が経過し、脱臼は一部の動作を残して、順調に回復してきた(^_-)-☆
一部の動作>左手を右肩から背中側に回すとき痛みを感じることだけとなった。
畑作業はほぼ健常状態となり、サイクリングロードのウォーキングも再開した(^_-)-☆
しかし、
現在は両足のシビレと、腰と背中の痛みが顕著となり、MRI検査で原因を究明中である
検査結果は軽症とのことで、毎日の行動習慣を続けることで治癒できるとのこと



2023年7月
18〜27日
>大怪我した結果、畑は草ぼうぼう( ;∀;)
そこで、連日の猛暑の中、10日間かけて、涼しい早朝の5時〜8時に草取り没頭(^^)/

@ 18日>草取り前の全景>栽培中の野菜は自然薯だけ!


A 雑草ボーボーの3ブロックの手前Bブロックの草取り半分終る


B 19日>Bブロック草取り完了


C 19日>Aブロック自然薯に追肥、猛暑対策の古着覆いと水やり


D 24日>Cブロック草取り完了


E 26日>C・Dブロック草取り完了


F 空き家の裏は放置された雑木草でジャングル状態('Д')
老婆がひっそり自炊している状況で、草など取る気はゼロ(-_-;)
そこで、我が家と隣家の地境付近を遠慮せずにノコギリで伐採する。


G 果樹3本(ミカン・柿・夏ミカン)の根元周辺の雑草除去
 

H 綺麗になりました\(^o^)/


I 27日>除去した草木はすべて草木集積所に運搬・D 24日>Cブロック草取り完了D 24日>Cブロック草取り完了廃棄

ページトップへ

これは2019年のホームページに記述した、そのまんまです
テレビ・新聞でも日照不足による生育不良が報道されていた
趣味の野菜作りにも、この現象は容赦ない
生育や収穫時期を失して丹精込めた成果がゴミとなってしまった
 
ここからは2020年のトピックス(^^♪
近くのスーパーで、じゃが芋を買ったら、ナントナント、
4cmくらいの小物が1個88円(◎_◎;)しかも税抜き"(-""-)"
豚ジャガ作ろうと7個買ったら616円が520円にしてくれた(@_@)
さすがに店主はボッタくりを恥たようだ(^_-)-☆
これで、このスーパーがブラックであることが解った
かといって、このことで別のスーパーに替えることはしません(^_-)-☆
何故かといえば、このスーパーは歩いて2、3分で行けるからです(●^o^●)
 
今年2021年の トピックス(>_<)
6月15日足を踏み外して転び、左肩を脱臼し た。
2週間ほど通院して動けるようになったので、
家の近くの整形外科で週2回リハビリ療養を始めた。
半年経過したが、外れた関節を元に戻すのは並大抵ではない
専門医の治療を受けながら、着実に回復してきた
雨が多く、夏野菜の苗作りが不調だった>ヒョロヒョロ徒長苗
そこで、ピーマンとスイカの苗を買って植付けたが、雨が少ないので
生育不調(◎_◎;) 肩脱臼で水やりもままならず、畑作業断念(>_<)
 
今年2022年の トピックス(>_<)
左肩脱臼して1年が経過した(#^.^#)
脱臼は日に日に治癒しており、腕が背中に届くようになり、
日常生活もし易くなってきた。しかし、運動不足は歴然で、
腰の痛みが激しくなってきた!原因は、
毎日椅子に座ってのパソコン三昧のせいだ(◎_◎;)
MRI検査での結果は、軽い「坐骨神経痛」との診断"(-""-)"
やはりか"(-""-)" そこで、ウォーキングを復活させる
無理せず、習慣としての歩きを続けた結果
徐々に腰痛が治まってきた(^_-)-☆
さてさて、畑作業も少しづつ出来るようになってきた\(^o^)/
玉ねぎ>2021年11月植付け>4月150個収穫
じゃが芋>4月畝づくり>植付け(種芋MQ7s)>6月140s収穫
長芋(自然薯)>3〜5月畝づくり>植付け66個>収穫時期11月頃
夏野菜スイカ・ピーマン・シシトウ)>5月苗作り>7月植付>猛暑でほぼ全滅
冬野菜(白菜・キャベツ・ブロッコリー)>ポット播き苗作り
 

降雨日数

5月 6月 7月 8月
2019年 1 7 10 3 21
2020年 4 7 14 1 26
2021年 8 4 6 10 28
2022年 4 4 4 12 24
2023年          

ページトップへ

2023年8月
 8月は猛暑と頭部打撲による脳内出血の手術などでHP更新を断念した
 
 

ページトップへ

2023年9月
 
 畑・草取り>西側Dブロックから順番に草取り開始
 
 
 ムカゴ収獲用防虫ネット敷設
   
 
 草取り 完了
   
 
畑全貌> 草取り完了&柿が鈴生り\(^o^)/&玉ネギ用地に苦土石灰散布し、スコップで掘り起こし!
   
  
以上、9月度おしまい

ページトップ へ

2023年10月07日
長芋収穫準備>Aブロック<植付間隔(40p)9ヶ所x4条=36ヶ所 試験掘り>芋は長さ50〜60pと順調な生育に満足だ!(^_-)-☆ 
 
  
西端のEブロックには北側から「大形・夏ミカン」+「次郎柿」+「小形・ミカン」の3種が植えられている。
今は大きく生育した次郎柿が鈴生り状態だ(^_-)-☆
 
8日>長男が畑作業支援のため関東からやってきた(^_-)-☆主に草取りをやってくれ、大いに助かった(●^o^●)
 13日>長芋掘り再開<東側の36雨樋の収穫完了
 前方の2畝目(収穫前)の右側6ヶ所はいつも通りの栽培方法、少し離れた左側にはムカゴ15個を15p間隔で直植えしている。
来年植付け用種芋>28個 確保
14日>Aブロック・西側畝<植付間隔(40p)6ヶ所x4条=24ヶ所 & ムカゴ植え間隔(15cm)5ヶ所x3条=15ヶ所
2畝目の左端部分は盛り土した畝に、ムカゴを1個づつ、間隔15p四方-5p深さに収め、植付した

<参考>わが畑は深さ30pの強固な粘土質で、この下の粘土を掘り起こすことは出来ない!
通常、ムカゴで種芋を作ろうとするときは粘土質まで掘り起こし、
そこに波トタンを敷き詰め、長芋がそれ以上進入出来ないようにする。
しかし、今回は芋侵入防止用の波トタンを敷設せず粘土質状態のままとした。
上3トレイ> ムカゴ種で栽培した来年用種芋20個収穫
  下1トレイ>収穫時強烈粘土に突っ込んだ芋の末路 
 
芋の出来栄えがチャランポン(-_-;)最悪の結果"(-""-)" 
 
雨樋を減らし、芋を重ね置きし、車に積み込み易くする。ただ、ちょっと見では種芋になる芋が少ない
 
 今年のミカンは最悪の出来栄えだ"(-""-)" 食べられるようなものがほぼ全滅だ"(-""-)"
病気に掛かったの 表皮にはシミのような斑点 熟し始めたミカンがボタボタと落ちる
 
 
 畑の収穫物・柿を仏さんに供える>3人とも完熟が大好物だ\(^o^)/
 
 
 21日>畑地Aブロックを車庫として活用(^_-)-☆ <駐車スペースが倍増した(^_-)-☆
   
 
 27日>
 Aブロックを駐車場にして車庫を2倍に増やす。  Bブロックは玉ネギ植付準備完了
この後、堆肥(牛糞80L+鶏糞40L)散布して耕運機で耕す
   
 
 Eブロックの果樹(ミカン・柿・夏ミカン)の枝剪定し、雑草防止のためのシーツを敷き詰める。
 
   
 
Bブロック>耕運機で開墾完了 
 
 
果樹の根元に群がる雑草「カタバミ」を徹底削除
   

ページトップ へ


2023年11月


 2023年11月8日〜11日Bブロック2回に分けてゆっくり植付>600本
4畝・各120本植付準備  右側2畝目植付完了
11月11日>玉ねぎ600本 植付完了
 
11月21日果樹根元の雑草防止のため古着やシーツ類を敷き詰める
 
前方道路沿いのAブロックは駐車場化した。隣は玉ネギ植付完了したBブロック。
手前のC&Dブロックはじゃが芋と長芋用地
 

ページトップ へ

2023年12月2日&5日
Cブロック:じゃが芋用地開墾終了  1月中旬までに堆肥・化成散布し耕運機掛け
 
 
4日寿恵来武>新たな畑をご披露せり(^_-)-☆

2023年 おしまい   ページトップ へ

爽やぐトップページ    ホームページトップ