アルファベット表示は本ホームページでの登録名、( )内は(別名・開花期・ほか)原産地

TOP

C キャベツ カラー カンパニュラ チェリーセージ カリナタ
コスモス・秋桜 クロコスミア シンビジウム キルタンサス  
D ドウダンツツジ ドラセナ(ユッカ)      
E エビ草 えびす草 えんどう ユリオプスデージー    
F フリージア 名前不明2件 フサフジウツギ 芙蓉  

キャベツ cabbage (・5月・)
2011年>庭でのプランター栽培
 

ページトップへ

カラー (海芋・かいう) calla (・6〜7月・)南アフリカ
 
ページトップへ
 
カンパニュラ campanula  (・5〜7月)南ヨーロッパ
2012年

ページトップへ

カリナタ (サフラン擬き)  carinata   (・6月〜
2015年6月
2017年 2018年

ページトップへ

カサブランカ  casa blanca   
(百合の女王・原種・日本に自生するヤマユリやカノコユリをオランダで作出:1970年代)
2007年7月
     
     

ページトップへ

チェリーセージ  cherysayge   (Salvia microphylla・6〜11月)南米
2004年8月
 
2005年6月 2009年4月

ページトップへ

クリスマスローズ   christmas-rose   (1〜3月・)原産地不明
2008年
 
2016年 2018年

ページトップへ

コニシキソウ (小錦草)   conisikisou  (

ページトップへ
 

コスモス (秋桜) cosmos  (アキザクラ・6〜11月・)メキシコ
1999年
2008年 2011年
 
2013年
2014年
2015年 2016年

ページトップへ
 

クロコスミア  crocosmia 
(姫檜扇水仙ヒメオウギズイセン・モントブレチアmontbretia・6月・)南アフリカ
 
シンビジウム cymbidium ( ・4月〜5月・)東南アジア・中国
2019年
 
2020年

ページトップへ

キルタンサス (笛吹水仙) cyrtanthus  (・冬2月-夏8月・ )南アフリカ

Cの部おしまい  ページトップへ

ドウダンツツジ (満天星) dohdan  (・4〜5月・)日本
1月29日(2019年)> 2月6日(2016年)>寒肥
1月15日(2020年)>寒肥
ドウダンの根元周辺の土はフカフカ(^_-)-☆なので、野良がトイレにやって来る(◎_◎;)
 
3月(2017年〜2019年)>
 
4月23日(2012年)
4月8日(2020年)
 
4月3日(2013年) 4月7日(2017年) 4月15日(2017年)
4月4日(2019年)>
 
4月2日(2020年)>
4月8日(2020年)>

4月29日(2020年)>

5月5日(2017年)>
 
7月23日(2010年)>猛暑対策で寒冷紗を被せる。 8月28日(2018年)>
 
9月26日(2018年)>山ツツジが邪魔なので剪定
 
10月23日(2014年) 10月31日(2017年)
10月23日(2019年)
 
11月7日(2015年)
 
11月13日(2019年)
11月29日(2020年)
11月30日(2019年)
 
12月2日(2017年)
12月6日(2017年)
12月10日(2017年)
12月12日(2019年)
12月15日(2019年)
12月15日(2020年)
12月26日(2019年)
 
ページトップへ
 
ドラセナ(ユッカ) dorasena (・) 
2015年7月>玄関横に置いた鉢植えが巨大化したので、これを庭脇の花壇に地植え替え
 
2018年>地植えして3年<どんどん伸びる
これは大変だ(◎_◎;)
2019年>伸びすぎて管理不能"(-""-)"
バッサリ剪定(^_-)-☆
2020年4月>根元周辺に残した枝が伸び始めた
いずれ切除しないといけない。
2020年11月>バッサリ剪定<切り株を2ヶ所地植え(手前)

Dの部おしまい  ページトップへ

エビ草 ebisoh (
 
 
えびすぐさ (夷草) ebisugusa (決明子・ ハブ草(波布草)・
2005年9月

 

2016年11月
2017年9月
2019年9月
種が落ちて芽が出始めた。放置するとハブ茶生産農家になってしまう(◎_◎;)
 
そこで、大きなくなってしまった木は根から引き抜く。
 
2020年10月>鞘と種
花がしぼみ、葉が閉じた、朝6時半頃の様子

 

葉がキラキラ輝く、日中の様子
 
2020年12月>寿命が近づいてきた
 
ページトップへ
 
えんどう  endo (・3月・

ページトップへ

ユリオプスデージー  euryops (マーガレットコスモス・)南アフリカ
2015年10月

Eの部おしまい  ページトップへ

F

フリージア  freesia (浅黄水仙あさぎずいせん・3月〜5月・ )南アフリカ
2013年4月
 
2018年4月 2020年3月
2020年4月
 
ページトップへ
 
名前不明 fumei (ネットで調査中)
 
@ 2016年4月>ゼラニウムの間から、ラッパ状の淡い紫色の花が出現した。
ネットの大図鑑で腱鞘炎になるほど検索したが、このような花は現れなかった。
ゼラニウムの葉の間から出ていたのでゼラニウムの新種だと思っていたが、
根元をよくよく確認すると葉は細長いものであった。要・継続調査
 
A 2019年4月>妻が栽培していた鉢から生姜色のような花?!が咲いた?
 
2020年4月>日陰に置いたものを表に出したところ同様に花が咲いた(^^♪
しかし、根が鉢の中でグチャグチャなので、取り出して株を分けないといけないか?
 
B 2019年12月>北側に銀梅花に寄り添うような木!花が咲くのかどうかも不明!
花が咲くまで待つことにして、咲いたらネット検索する
2020年4月>不明

ページトップへ

フサフジウツギ 房藤空木  fusafuji-utugi (学名ブッドレアBuddleja・6月〜10月・)中国
今は亡き嫁さんからは名前を「虎の尾」と聞いて20年、この花を虎の尾としてそのまま理解していた。
姿、形が素晴らしく、大好きであった。ホームページを立ち上げて25年、
我が家の四季を記録しようとサイト「季節」をスタートさせた。
2005年6月 2005年10月>ツマグロヒョウモンの食事
 
 
2014年9月>イチモンジセセリも懸命に蜜を吸い摂っている
 
2015年7月>カナブン(黄金虫)もゴックンゴックン(●^o^●)
 
2015年7月 2015年10月
 
2017年7月
 
2018年7月
2018年9月30日>迷走する台風24号が伊勢湾台風並みの勢力を保ってほぼ同じコースを進んできた。
紀伊半島に上陸後、気象庁とNHKは台風並みに迷走報道を続け、進路不明となった。
我が地域に最接近したが進路は北西側だったので勢力は衰え、大事なかった(^_-)-☆
その後、列島を縦断して、北関東を通過し、東北(宮城・岩手)から列島を通過し北東へ
この台風で老木・房藤空木は素っ裸となってしまい、息絶えた"(-""-)"
 
ページトップへ
 
風船カズラ  fusenkazura (・8〜10月・)中国中部
2005年9月
 
フヨウ 芙蓉 fuyoh (ハイビスカス属・8〜10月・)中国中部
2005年7月
 
2006年7月
 
2017年7月

の部おしまい  ページトップへ

トップページへ