知多半島有料道路にインターチェンジ新設
 
2019年10月30日、半島道路に併設されたサイクリングロードをウォーキングしたら、巨大な工事現場を発見
この工事は半島の物流向上を目的としたインターチェンジの新設だという
 
これは非常 〜〜に面白い(●^o^●)
 
モノづくりの家系に生まれ育ったので、工事現場が大好きである
モノ作りが専門の私としては見て見ぬ振りが出来ない
ということで、工事現場を徘徊することとなりました
(^_-)-☆お楽しみに(^_-)-☆
 
半島道路の右側に沿って走っている道路が通称「サイクリングロード」
その正面に見える黄色のクレーンが工事現場で、道路の左側にも重機が散見される
 
接近します
 
いま来た方向に転回
 
橋脚用の鉄筋構造物が加工され、生コン車が引っ切り無しに往来する
 
 

建設工程看板には完成2021年(令和3年3月31日)とある
今後、進捗状況をウォッチしていきます

 
12月13日>正面前方(道路左側)に黄色のクレーン2基
 
この辺りはレクリエーション施設があったが、今は閉鎖されている遊休地
ただ、ここには半島でも有数の枝垂れ桜があり、花見の名所でもある
これがどうなるのか心配なので、現場監督者風の人物に尋ねる
と、「勿論、この木は残します」ホッ(^_-)-☆
 
 
これは橋脚??大きさは10m四方!!これは巨大だ(◎_◎;)
 
今までの景観は跡形もなく崩されてしまい、生コン車や、ダンプトラックが行き来している
 
インターチェンジ作るのに、これだけの業者が必要です(◎_◎;)
 
12月16日>橋脚用基礎工事<固まりかけた生コンを手作業で破砕させ、鉄筋をむき出す
 
撤去した生コンの一部
 
前方では巨大なキリン型機械が生コンをゴーゴーと注入している
 
これを見るだけでこの工事の凄さが理解できる。胸がときめいてただただ見とれてしまう
 
12月23日>橋脚用基礎工事完了?
 
ループ状道路?の橋脚工事
 
12月26日>半島道路を挟んで、左右の工事進捗状況をパノラマでご紹介(^_-)-☆
地道からの眺望>田んぼと丘の間に細長く、橋梁工事が進む
 
 
前方に半島道路が見える
 
半島道路脇のサイクリングロードから向こう側の眺望
 
 
左側<半島道路>右側
 
右側
 
 
12月31日>大晦日、孫と一緒に散歩方々工事現場を見学
道路はひっきりなしに車が走っているので、それが邪魔になってシャッターが切れません
 
昨日、雨が降ったので水が溜まっている。今日はさすがに大晦日!人っ子一人見えない
 
橋脚の鉄筋の組み立てが着々と進んでいる
上部の朱色の鉄骨は基礎の型枠ではないかと思う。
だとすると、いずれ解体されるはずである。
はてさて、どうなるのか?楽しみだ(^_-)-☆
 
 
 

 

ホームページトップ